一緒に暮らしているハムスターとの日々をつづっています
いつまで持つか‥
2011年06月05日 (日) | 編集 |
だんだんと里菜の起きてくる時間が遅くなって23時以降となっているので、最近はお散歩させることが少なくなってきました。その分、ガードしている本を齧られたり、カーテン登りをされてヒヤヒヤしたりということも少なくなったのですが、姿を見るのが減って写真もなかなか撮れなくなっています。そこで、朝のお世話の時間に少しだけ撮ってみることにしました。

お水ごくごく

お水を飲む姿はあまり見かけないのですが、このときは運良く飲んでくれたので、かわいい姿が撮れました。(^^)
昔からこの給水ボトルを使っているのですが、最近のは品質がいまいちなのか、水漏れしやすくなったような気がします。真菜が使っているほうはお下がりで古いのですが、そちらのほうが水漏れが少ないです。

巣箱の入り口

二つ連結しているボール紙の巣箱は、一応、両方とも穴を開けて入り口を作っていますが、出入りするのは左側(トイレのあるほう)が多いようです。

齧られた巣箱

ちなみに、巣箱はこんなに齧られてボロボロになってきました。内側も齧られています。この巣箱は、100円ショップでMDのケースに組み立てて使えるものとして売っていたのですが、もうなくなってしまって同じ物が入手できなくなっていました。もう、MDの時代でもないですしね。これが使えなくなってしまったら、里菜の巣箱をどうしようか悩んでいるところです。

体重は土曜日の朝に計ったら99gでした。ごるはむさんとしては、まだまだ小さいです。
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
No title
里菜ちゃん、お水を飲んでいるお顔は短毛さんみたいな感じですね。
暑くなってきたから毛も伸びないのかな?
給水器、家でもブルーのを使ってますが、これも当たり外れがあるようですね。
ぎゅっと締める時に、中の黒いゴムの向きが変わって出にくくなったりと、使い始めはあんまりよくなかったような気がします。
巣箱ですが、我が家で使っている茶色のプラスチックの巣箱。
これは真ん中に無駄に仕切りがあるのですが、以前、もすけだったか、巣箱でちっこしていた時に半分トイレ、半分寝床として使っていたことがあったような記憶です。(さーこも大きな巣箱で中にトイレ設置したことがあります)
ただ、そうしているうちに必要がなくなったので、中の仕切りをカッターで削ってなくしてしまいました。
プラスチックなので、蒸れが気になるので、たくさん穴をあけて使っています。簡単に洗えるし、仕切りの問題がなければ使い勝手はいいですよ。
里菜ちゃんはまだ小さいので半分の大きさでも寝床としては十分かも!
ただ、そのうち、トイレを覚えたので、
2011/06/06(Mon) 12:07 | URL  | Sacchan #-[ 編集]
No title
里菜ちゃんお水飲む姿も可愛い♡
巣箱は、100円ショップでタッパーを使うと言う人もいるようですよ(*^_^*)
ゴルハムを飼っている人にはそういう人が、いるみたいです。

うちの白丸は最近はありませんが夜に出してコールひどかったです。
夕方にお散歩しても、必ず出してとやられました・・・。

我が家が使っている、給水器は結構水漏れして困ったものです(^^ゞ
きつく締めても、水漏れするんです・・・。
2011/06/06(Mon) 14:59 | URL  | ピョン #-[ 編集]
No title
こんばんは。

>Sacchanさん
女の子だからか、あまり毛は伸びていないようです。
この給水ボトル、当たり外れがあるんですね。昔はそうでもなかったような気がするのですが、水が出にくいというのはありました。
同じようなプラスチックの巣箱は昔使っていたことがありましたが、確かに蒸れやすかったような記憶があります。気軽に洗えて便利なのですけど。
寝床でちっこしなくなったようなので、他の素材の巣箱でもよさそうです。

>ピョンさん
可愛いといってもらえるとうれしいです。ありがとうございます。
タッパだと半透明で中が見えてしまうのが、ハムちゃんからするといまいちかもしれません。暗くて見えない方が安心できますしね。
白丸ちゃん、お外に出たくて仕方がない頃があったんですね。今はあまりお外に出ようと出せ出せしないのですね。
金属のボールがついている給水ボトルだとどうしても水漏れはあるのですが、あまりひどいと敷いている新聞紙が湿ってしまうのが困りますね。
2011/06/06(Mon) 22:23 | URL  | NEKO #2sQQXnjA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック