一緒に暮らしているハムスターとの日々をつづっています
大きなミス
2009年01月18日 (日) | 編集 |
昨日の夜、いつものように菜月にお薬をあげようとしていたときのことです。
突然、ちゅ~と鳴いて暴れ、指をガブッと強く噛まれてしまいました。今までそんなことはなかったので、びっくりして、菜月を下に落としてしまうというミスをしてしまいました。(>_<)
大人しく飲んでくれていたように見えても、毎日のお薬は大変な負担だったのかもしれません。

その後、様子を見てみると調子がいまいちだったあんよを、さらに痛めてしまったようで、右足をつかないように、左足だけで体を支えるようにしていました。落ちたときに、右足に体重がかかるような落ち方でもしたのかもしれません。

さらに悪いことに、今朝、ごはん&お薬のときに追い打ちをかけてしまいました。敷いてあるシュレッダーした紙がこんもり盛り上がっていたので、いつもだと暴れてしたのだろうくらいにしか思わないのですが、ちょっと変だなとおもいつつも、手で平らにならしていたら、大きく「ちゅ~~~~」と鳴く声を聞いて、びっくり。

普通だと巣箱で寝ているはずなのですが、シュレッダーした紙の下に潜り込んで寝ていたようです。まったく気がつきませんでした。平らにしようと押したときに、痛めた足にさらに負荷がかかってしまったのでしょう。あんなに大きな鳴き声は初めて聞いたので、きっととても痛かったのだと思います。這うような感じでチョコケーキハウスへ戻って行きました。

飼い主の大きなミスで菜月の足をさらに悪い状態にしてしまったようです。
深く、反省です。(>_<)
トイレやえさ入れなど、巣箱から近くなるように少し位置を移動して、足の負担が減るようにしました。飼い主のせいで余計に悪くさせてしまった右足が、またちゃんと使えるよう、よくなってくれるといいのですが。
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック