一緒に暮らしているハムスターとの日々をつづっています
特別な日
2006年12月25日 (月) | 編集 |
今日、クリスマスは飼い主にとってずっと忘れることのできない特別な日です。
別に好きな人と‥なんてことでは全くないのですが。
これから先は楽しい話ではなく、せっかくのクリスマスにいい気分にならないと思うので、それでもいいから時間があって読んでみようかなと思う人だけ。
ちょっと長いです。m(__)m


1998年12月25日、その日は初めてお迎えしたハムスターがなくなった日でした。
忘れもしない1997年6月14日に初めてのハムスター、ジャンガリアンノーマルの女の子をペットエコ横浜からお迎えしたのです。
初めてのハムちゃんにわくわくドキドキしながら毎日接していましたが、飼い主のお世話も十分ではなくていろいろと病気にさせてしまったり、怪我をさせてしまったりといい飼い主ではなかったと思います。今ではびっくりするような内容がその当時のハムスターの飼育書や漫画本などには書かれていたりもしたけど、そのせいとかにはできないですね。
あれこれ勉強したつもりがいきていなかったように思います。

ななちゃんという名前をつけてかわいがっていたつもりでしたが、ちっこは巣箱の中でしちゃってなかなか覚えてくれなかったりと最初からいろいろと大変でした。
慣れてくれるまで少し時間がかかったけど手乗りにもなってくれて、室内をお散歩させているとどこにいても飼い主が名前を呼ぶと走り寄ってきてくれるまでになりました。おいしいものがもらえると思っていたのでしょうね。その子以外に名前を呼ぶと寄ってきてくれるハムちゃんはその後もいなかったので特別だったのかもしれません。

そして、お迎えしてから約1年半くらいたって体の中にしこりができているのに気がつきました。まだ元気だったのでその当時お世話になっていた病院ですぐに手術をしてもらって、あともう少しで抜糸の予定でした。(その前に自分でほとんど糸を取ってしまったのであわてましたが)
手術したばかりで細菌感染などしてはいけないからと抗生剤を飲ませていたのですが、いつもはいやがらずに飲んでくれるお薬をなぜか12/25のクリスマスの日だけ、ものすごくいやがり飲むのを拒んでいたのです。

飲まないとよくならないよ、そう言ってなんとかお薬を飲んでもらおうとしつこくトライしていた飼い主でしたが、思えばあのとき無理にならずやめておけばよかったのでしょう。そんなことに気がつく余裕もなかったかもしれません。
やっと飲んでくれた‥と思った次の瞬間、ななちゃんはぐったりしてしまいました。
自分には何が起きたのかすぐにはわからずおろおろするばかり。
クリスマスで時間ももう遅くて病院も終わっていたけどあわてて電話しました。折り返し連絡をもらって話をしたところ気管か肺につまってしまったのではないかということ。
その間ぐったりしていたななちゃんを何とか元通りになってくれないかといろいろ試してみたけど、ダメでした。
手術をがんばってくれてこれからまた一緒に元気に過ごせる、そう思っていた矢先だったので自分のこの手でお空へと送ってしまったことがものすごいショックでした。

あれからもう8年、毎年12/25のクリスマスの日はその子のことを思い出します。
突然命を奪われたことを恨んでいないかなと。
いっぱいつらい思いをさせちゃったな、もっとかわいがってあげればよかったな‥って。

今までお空へ帰っていった何匹ものハムちゃん、その子たちにできなかったこと、失敗してしまったことを思い返して、つらい思いをしなくてすむように、お迎えしたハムちゃん一匹一匹をみんなの生まれ変わりと思って少しでも大事にしてあげられたら‥、そんな風に思うのです。

こんな失敗はほとんど起きるはずのないことかもしれません。
でも、失敗してから後悔しては遅いのですね。
どうかこのような間違いが2度と起きませんように。
そして、この世に生を受けたハムちゃんたちみんなが幸せになれますように。
I wish your Merry Chiristmas...
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
大丈夫ですよ
NEKOさんの愛情はちゃんと届いてますよ

NEKOさんにとって、クリスマスが切ない思い出になってしまったら
ななちゃんも寂しいですよ
ななちゃんと暮らした思い出や経験は
NEKOさんの中で生きてますよ
これからも一緒にいるハムちゃんと
めいっぱい楽しくやっていきましょうね♪

メリークリスマス(o ̄▽ ̄)o
2006/12/25(Mon) 23:04 | URL  | さんし #-[ 編集]
初めてのハムちゃんとのお別れは、とても辛いものだったのですね。。。
でも、ななちゃんへのNEKOさんの想いは、きっとななちゃんに届いていると思います。
そして、ななちゃんがいてくれたから、
その後のハムちゃん達とNEKOさんの出会いもあったのだと思います。
クリスマスがNEKOさんにとって辛い特別な日ではなく、
ななちゃんとの幸せな日々をなつかしむ特別な日になりますように。。。
2006/12/25(Mon) 23:50 | URL  | michu #-[ 編集]
NEKOさんにとって忘れられないことですか・・・。
悲しい出来事でしたね。
私も最近では慣れた感じでちょぃちょぃともーふにお薬を飲ませてますが、ちょっとどきっとしてしまいました。
NEKOさんのつらい経験が二度と起こらないように私も気をひきしめていきたいと思います。
2006/12/26(Tue) 01:25 | URL  | Sacchan #-[ 編集]
NEKOさん、こんばんは。
初めてのハムちゃんを亡くした時の事は辛い経験だったのですね…。
実は私のイトコも全く同状況でハムちゃんを死なせてしまった事があって…。
その時は余程無理に飲ませたのだろうか…と思ったのですがNEKOさんの状況を見てみると思うより肺の方に入り易いのかもしれないですね。
私もスナにお薬を飲ませた事は過去沢山ありましたが今思えばもっと優しく飲ませればと思いました。
NEKOさんの経験を学んで今後の教訓にしたいです。
2006/12/26(Tue) 04:49 | URL  | ゆりり #-[ 編集]
NEKOさま、とても辛い思いをされましたね。
それもクリスマスの日の出来事だったんですね。
きっとNEKOさんのことだから、何か準備してあったでしょうね。

病気で苦しんだ子は私も今でも済まなかったという気持ちでいっぱいになり、
思い出すと涙が出てしまいます。

馴れていればそれもきっと察することも出来たでしょうが
初めてのハムちゃんではこちらが不慣れで、無我夢中だから
仕方ないことで、それが運悪く重なってしまったように思います。
治って欲しい一心での出来事でしたね。
気持ちが痛いほど分かるので、胸が詰まりました。

私は二年前に12/24日にあーを送りました。
ずっと心配して夜も早く帰り待って
私のことを心待ちにしているあーの顔を今でも覚えてます。
本人も心細かったのでしょうね。
今思い出しても涙が出ます。
その分ネロにがんばってもらってるのでした。

NEKOさん、ナナちゃんの思い伝わってますよ!
そして天使はいつも見守ってますよ。

=^・^=

2006/12/26(Tue) 10:25 | URL  | Cat #-[ 編集]
何年経っても忘れられませんよね…
特に初めてお迎えしたはむちゃんだから思い入れも強いのでは?
愛はむちゃんが旅立った後は、どうしても後悔が残ってしまうような気がして…。
どんなに精一杯お世話しても「あの時こうしてあげれば良かった…」とか。
だけどね、何年経ってもその子の事を忘れないでいてあげる事で
旅立った子も喜んでいるんじゃないかなぁ?と思ったりします。
忘れらないと言う事は、いつまでも心の中で生き続けてるような気がします。
辛い経験だったけど、ななちゃんはNEKOさんの元で暮らした日々は
幸せだったと思います。NEKOさんのブログを拝見していればNEKOさんは立派な飼主さんだと言う事は誰もが分かるはずです。
そんなNEKOさんがあるのは、ななちゃんのお陰でもあるかもしれませんね。
私はNEKOさんを見習わなきゃ!と思う事、しょっちゅーですよ。
2006/12/26(Tue) 11:21 | URL  | ちえ #-[ 編集]
そうだったんですか・・・。
とてもお辛い思い出ですね。
わたしにもNEKOさんと同じような形で、
愛犬を見送ったことがあります。
時々、その時の様子が頭によぎり、
もっとこうしていれば良かった、ああしてあげれば良かった・・・って、
本当に何度も後悔します。
いくら後悔してもその仔は戻ってこない。
今でも後悔の念ですが、
NEKOさんがおっしゃるように、その仔にできなかったこと、
失敗したことを思い返して、一生懸命に育てることができたら、
その仔は浮かばれるのではないのかと思うようになりました。
わたしの家に飼われて良かったありがとう!って、
感じてくれるように、たくさん愛情を注いであげられると良いですよね。
お辛い思い出を語ってくれたNEKOさんは、勇気ある立派なハムちゃんの飼い主さんですよ!
2006/12/26(Tue) 11:38 | URL  | ゆきゆき #-[ 編集]
初めてのハムちゃんを、つらい形で亡くされたのですね。でも、そのことはNEKOさんのご経験として、そのあとのハムちゃんたちのしあわせのためにとても役立っていますよね。NEKOさんのハムちゃんたちへのお気遣いの源泉は、ななちゃんへの思い…。

私は、獣医さん選びを失敗して、まだ生きられたはずの命を、1歳7ヶ月で旅立たせてしまったことがあります。いつ思い出しても、後悔の気持ちが押し寄せてきます。
他にも、投薬を長く続け過ぎたために、ストレスで、死ぬのではと思うような発作をたびたび起こすようになった子もいました。おとなしく飲んでくれるので、その子の気持ちの負担を考え合わせて薬を切り上げる時期を考えてみることもせずに、先生に言われたことを守ろうとして漫然と投薬を続けていたせいです…。
長くハムと暮らしてくると、いろいろな失敗がありますけれど、その経験をいまの子たちとの暮らしに生かして、穏やかに楽しく過ごしてもらえたら、それが一番かな…と思っています。
小雪ちゃんとみんと君は、NEKOさんのおうちで暮らせて、とてもしあわせですよね(*^・^*)
2006/12/26(Tue) 16:23 | URL  | ゆあ #jdgj8OxM[ 編集]
こんばんは。
たくさんコメントをいただきどうもありがとうございました。
ハムちゃんを愛するみなさんからのやさしいコメント、ほんとにうれしいです。

>さんしさん
ありがとうございます。
つらい思い出でもあるけど、今のハムちゃんたちを幸せにしてあげられるよう気を引き締めてしっかりお世話しないと‥、改めてそう思うときでもあるような気がします。
経験したことは次に生かせるようにがんばらないといけないですよね。
今、ハムちゃんがそばにいてくれるだけであたたかい時間、楽しい時間を過ごすことができます。

>michuさん
そんなふうにいってもらえるとうれしいです。
ありがとうございます。
悲しかったこと、楽しかったこと、どんな些細なことも大事な思い出になっています。
もっと幸せにしてあげたい‥そんな気持ちがたくさんのハムちゃんに引き合わせてくれたのかもしれません。

>Sacchanさん
たくさん悲しいことはあったけど、最初のハムちゃんだったから余計に思い入れがあるのかもしれません。なるべくケガや病気にならないようにちょっとしたことも注意してあげるようにしたいですよね。

>ゆりりさん
いとこの方に同じようなことがあったのですか‥。他でもそういうことがあるのですね。それまでにも何度もお薬を飲んでいたので油断があったのだと思いますが、十分に気をつけてあげたいですよね。
何もわからずにお薬を飲ませられるわけですしね。

>Catさん
なくしたことの悲しみが大きくてそのときのことはそれ以外ほとんど覚えていないのです。病気でつらい思いをさせてしまって見送るのはほんとにつらいことですよね。
何匹も飼ってハムちゃんと暮らすことに慣れてもお世話の仕方、注意の仕方には慣れきってしまわないで新鮮な気持ちで付き合いたいと思っています。
あーちゃん、Catさんの帰りを待っていてくれたんですね。がんばって待ってきちんとお別れしたかったのかもしれませんね。

>ちえさん
どんな子をお迎えしようか‥とずいぶん考えてお迎えした子だったので、忘れられないことがいろいろとあるのかもしれませんね。
お別れしたときはいつも十分なことをしてあげられたか、もっと他になかったか‥そう考えてしまいますね。

>ゆきゆきさん
愛するものを見送るのはどんなときでもつらいことですよね。後悔がないなんてことはないのかもしれません。でも、新しい子をお迎えしたときに愛情たっぷり、しっかりお世話して幸せにしてあげられるようがんばれば、なくなった子も少しは喜んでくれるのかもしれないですよね。

>ゆあさん
ひとつひとつの経験を無駄にしないよう、新しくお迎えしたハムちゃんにはうちの子になってよかったな~と喜んでもらえるようにしてあげたいなといつも思っています。
獣医さん選びは難しいですよね。自分も失敗してちゃんと治療してあげられなかった子がいます。命をあずかるのだからもっと勉強して欲しい‥、そう思うのです。
もちろん飼い主も専門的なことは難しいけど、経験から学んでしっかりお世話できるようにならないといけないですよね。
2006/12/26(Tue) 23:00 | URL  | NEKO #2sQQXnjA[ 編集]
NEKOさんは、いつもはむちゃんたちを
しっかり冷静に見守っていて、
いろんなことを知っていて、細やかで、
見習いたいな、と常々思っていました。
その影には、つらい経験があったんですね。
私はぴのが初めて迎えた仔です。
手落ちがないようにと気をつけていても、
生きているからこそ、予想のつかないことが沢山起こります。
つらい思いを重ねて、それでもはむを愛し続けて、大事に一緒にいるということが務めだと思っています。

追伸:ぴの日記の方に、お散歩姿を見たことがないなぁ、なんて書いていたら、数日前にupされてたんですね^^
目がイキイキしてて、かわいい^^
2006/12/27(Wed) 03:32 | URL  | ぴの #-[ 編集]
辛い経験をなさってたのですね…。
どんなに愛情を注いで接していても、やはりどんな形であれ、失くしたあとには後悔が残ったりするもの。
…う~む、このあとの文章を何度も書き直してるんですが、うまく自分の気持ちを言葉にできません(トホホ)
とにかく、私もすべてのハムさんたちが幸せでありますようにと、願ってやみません。
2006/12/27(Wed) 22:55 | URL  | ブライアン #-[ 編集]
こんばんは。

>ぴのさん
ぴのちゃん、初めてのハムちゃんなんですね。
いっぱいかわいがってあげてください。
つらいことがあってもそれ以上にハムちゃんがくれる楽しい時間があるからまた一緒にいたいと思うのです。
お散歩姿は薄暗い中なのでなかなか写真は撮れないのですけど、このときはちょっとだけ電気をつけて撮りました。(^^)

>ブライアンさん
ハムちゃんと暮らしていても、これで十分ということはないんでしょうね。
もっと‥いつもそう思うけど、後悔だけにならないように気をつけてあげたいですね。
気持ちを言葉にするってむずかしいですよね。
わざわざありがとうございます。
2006/12/29(Fri) 20:57 | URL  | NEKO #2sQQXnjA[ 編集]
こんばんは。
お返事が遅れてすみませんでした。

>さんしさん
もしかしたら寝ている上をあちこち駆け回っていたのかもしれません。
知らないうちにがんがん踏まれていたりして‥。(^^;
目が覚めてしっかり捕獲できてよかったです。
あれからは夜中に同じようなことをしてもしっかりと金網を確認するようにしました。

>管理人のみ閲覧のコメントを下さった方へ
こちらでコメントのお返事をさせていただきますね。
はじめまして。以前から見てくださってくれてありがとうございます。
自分のミスで大事なハムちゃんを亡くしてしまうのはとてもつらいことですよね。
でもわざとじゃないわけですよね?
飼う資格がないなんてことはないと思いますよ。
ハムちゃんのことは大好きですよね?
絶対に二度と同じことを起こさないように気をつけること、そして、残りのハムちゃんたちがその子の分まで幸せになるようにしっかりお世話してあげることが亡くなったハムちゃんへの弔いになるんじゃないかなって思います。
亡くなったハムちゃんがどうか安らかに眠れますように。
自分もミスでハムちゃんを死なせてしまったことがあります。以前、特別な日
http://katayk.blog24.fc2.com/blog-entry-450.html
に書いたのでよかったら読んでください。

>花サボテンさん
何度も同じことをされていたのかもしれませんね。
飼い主なかなか起きないなぁ‥とかって。(^^;
いつもはふさいで入っていけないところとか禁断?の場所を楽しんでいたのかも。

>だいすけさん
体調が悪かったとのことで大変でしたね。
調子の悪いときはしっかり休むのが一番なので無理しないでください。

>ぴんくナオさん
金網がないと簡単に外に出れてしまうので脱走されないように気をつけていたのですが、うっかりしてました。(^^;
もしかしたら一回ではなくて何度か同じことをされていたのかもしれません。
ジャンガリアンの子、わざわざ飼い主のぴんくナオさんを起こしにきたのかもしれませんね。(^^)
顔の上だとさすがに目が覚めますよね。(笑)

>hamuさん
かわいい幽霊さん?でよかったです。(笑)
お散歩をいっぱい楽しんで帰りたくなったから起こしにきたのかもしれませんね。
また同じことが起きないように夜中に目が覚めても十分気をつけるようにしました。

>ゆきゆきさん
どれくらいかわからないけど、好き勝手にあちこち行けただろうから楽しかったかもしれませんね。いつものようにバリケードなどなくて室内は行き放題でしたでしょうから。
でも、変なところに入り込まれなくてよかったです。
脱走した現場はさすがにあわてていて写真を撮る余裕などなかったです。

>michuさん
ケガがなかったのが幸いです。衣装ケースからジャンプして外に出たから下にべちゃっと落ちたと思うのですが。
いつもよりたくさんお散歩できて楽しかったかもしれませんね。

>りんごさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
ブルーサファイアの男の子がいるんですか。おもちちゃんってなんだかぷっくらまるっとしていそうな名前ですね。(^^)
脱走されてあちこち歩き回られたり狭いところに入り込まれたりすると危ないから気をつけないといけないですね。
こちらこそどうぞよろしく。

>AINさん
脱走されるとびっくりしますね。
気がついていないとどんなハプニングが起きるかわからないし、危険もたくさんありそうですから。
寝ているときに足元で寝ていたのもびっくりしますね。
かわいいけど、小さいから気をつけないと危ないですよね。
2007/02/25(Sun) 21:09 | URL  | NEKO #2sQQXnjA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可