一緒に暮らしているハムスターとの日々をつづっています
あわれ、温度計
2013年03月05日 (火) | 編集 |
一昨日は飼い主が寝るまで起きてこなかった里菜でしたが、昨日、今日と少し調子がよかったのか、起きてきたので少しだけおさんぽに出してあげました。

ときどき立ち止まったり、呼吸が速いのは気になりますが、おさんぽは楽しんでいるように見えます。相変わらず、レースのカーテンをカジカジしたりしていますが。

おさんぽ

写真で気がつきましたが、左のおめめも少しにごってきたようです。右だけでなく、左も白内障が出てきているようです。

保温を始めてから、里菜の巣箱付近の温度を測るのに、温度計のセンサー部分を衣装ケース内にぶら下げているのですが、夜間は齧られないように届かない位置まで引っ張り上げています。一昨日は里菜が起きてこなかったので、調子が悪いのかな‥と気になって、うっかり温度計をぶら下げたままにしておいたら、線が齧られて断線していました。どうやら、飼い主が寝た後に起きてきたようです。^^;
一度、真菜に齧られたのを直して、今度は里菜に齧られて、また直すはめになってしまいました。油断大敵です。
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック