一緒に暮らしているハムスターとの日々をつづっています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
里菜、病院(いつものところに)
2012年11月15日 (木) | 編集 |
里菜の元気も戻ってきて落ち着いているようなので、今日、いつもの病院へ連れて行って診てもらってきました。
今週は陰部からの出血は確認してないのですが、それと別にちっこに血が混じっているようなのが月曜日から続いていて、また不安が一つ増えちゃったかなぁ‥と気になってました。

最初に触診して、特に子宮が(膿などで)腫れているような様子もなく、しこりなどもみられないとのこと。おそらく内膜炎による出血であって、膿が溜まっているといった感じはなさそうなので、(血尿も含め)お薬で少し様子をみましょうとのことでした。

念のためレントゲンも撮って確認してもらうと、驚いたことに「特に心臓が肥大してるようには見えません。普通です」とのことでした。実際にその病院で撮った別のゴールデンの正常な子、心肥大して肺水腫を起こしている子のレントゲンを出してきて比較して見せてくれましたが、それを見た感じでは確かにおかしいような感じはなかったです。もちろん年を取れば心肥大になる可能性はあるということでしたが。最初に行った病院の診断は一体‥?

あやうく里菜をなってもいない病気にされてしまうところだったのかもしれません。すぐにでも飲ませなければいけないと言われた心臓の薬はもらわなくて正解でしたし、改めて病院を選ぶのは難しいと感じました。ともかく、不安が一つ減ってよかったです。懐具合はちょっと痛いですが。

今回はギャー、ギャー鳴くなんてことは全くなく、いたって元気なまま診察が終わりました。それが普通だとは思うのですが。

ところで、今週は毎日夜のお散歩をさせていますが、室内をあちこち走り回って、ときどき

おひざのそばで

こんなふうに足のそばに寄ってきてよじ登ってきたりします。おやつでもおねだりしているのかなと思いますが、寄ってきてくれるのはうれしいですね。つい、里菜ちゃん、なあに?どうしたの?なんて声をかけてしまいます。^^
手のほうはまだ少し警戒しているみたいですが。

隙間をカジカジ

真菜が潜り込んだ隙間は、里菜もかなり気になるようで、お散歩の時に必ずここに顔を突っ込んで段ボールを齧ったりしています。何度も止めるのですが、けっこうしつこくアタックしています。^^;

ここ数日、なぜか電気がついていても里菜が回し車を回してくれています。それで気がついたのが、しばらく走った後、その場(回し車の上)でペタ~という感じで伏せて休んでいる姿が見られることです。見た感じ別に呼吸が荒いというわけではなさそうで、ちょっと疲れて休んでいるのか、寝くなってしまったのかはわからないですが。たまにそのまま寝てしまうこともあるようです。夜は室温もそんなに高くないので、暖かい巣箱で寝てくれたほうが飼い主は安心するのですが。たくさん姿を見られるのはうれしいですけどね。

テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
良かった.
里菜ちゃん

これからも.楽しく

暮らしてくださいね。

クリスマス.お正月と

記事楽しみにしています.



2012/11/15(Thu) 22:14 | URL  | kai. #-[ 編集]
よかったね!
里菜ちゃん ひとまずよかったね!
NEKOさん 心配は尽きませんが里菜ちゃんが楽しく生活できているなら 良し!としましょう。

 なんて いい加減でしょうか。。。 
 家のハムも闘病中です。てんかん発作を起こしてしまい お薬を服用中です。
 歳も里菜ちゃんといっしょです。色も同じなんです。
 脳に影響があって 顔つきが変わってしまいましたが、日々彼女なりに暮らしています。

 里菜ちゃんはNEKOさんに見守られて、楽しく生活してますよね。顔つきが楽しそうですもん。
 健康に関しては心配事はつきませんが 仲良くくらしてゆきたいですよね。ホントお話できたらいいのにね。
2012/11/16(Fri) 10:05 | URL  | こまち #hRbBEhwM[ 編集]
いつもの病院行かれたんですね。
NEKOさんもそちらの病院が長いし、はむをきちんと診てくれる先生だから、そちらの方が安心できますね。
私も今の病院はちょっと遠いので、体調が悪いコを連れて行くのは少し悩むところです。
近くにいい病院があればいいんですけど、やっぱり、いくつか行っても納得いかないんです。

お散歩でちょっとでもコンタクトとれるとうれしいですよね。
基本、ごるは自分勝手に楽しそうにお散歩しているのをお世話係が眺めている(危険を阻止)感じですもんね(笑)

心疾患は大丈夫そうな感じですが、遊んだ後に、ぼーっとしたりすることがあるというのは少し要注意かもしれないです。
ウチも前触れがそんな感じのことが多くて・・・。
とは言え、老化からくるものですし、止めようもなく、次の判断に迷うところですね。
でも、里菜ちゃんにとっては、ずっとこうやってNEKOさんと過ごせるのが一番幸せなんでしょう。
2012/11/16(Fri) 16:20 | URL  | Sacchan #-[ 編集]
こんばんは。

>kai.さん
コメント、ありがとうございます。
あまり飼い主が出しゃばらず、里菜にはなるべく好きにさせてあげたいと思っています。
クリスマス、お正月と一緒に暮らせそうなので、うれしいです。
たいしたことはできなくても一緒が一番ですね。

>こまちさん
コメント、ありがとうございます。
そうですね。ハムちゃんが楽しそうなら、それでいいんですよね。
里菜と同じ毛色の、同じ年のハムちゃんがいるんですね。
てんかんの発作を起こしてしまったなんて、大変ですね。
里菜が同じ病気になったら‥と思うと心が痛みます。
お薬が少しでも効いて、その子が穏やかに暮らせますように。
生き物だから年を取ってくるといろんな不安が出てくるけど、できるだけ楽しく暮らせるようにしてあげたいですね。
もしお話ができても、不満ばかり言われたら困りますけどね。おやつ足りない‥とか。(笑)

>Sacchanさん
やはり少しくらい遠くても慣れた安心できる獣医さんになってしまいますね。
ハムブームも終わって、飼われる数も減っているから、臨床経験の多いしっかりしたいい獣医さんがなかなか増えてくれないのかもしれませんね。

そうそう。ごるのお散歩はほんとに目が離せないですね。どのタイミングで阻止しようかしっかり見ていないといけないですからね。(笑)

ゴールデンは、気がついたときには‥というのが多いように思うので、しっかり様子を見てあげようと思っています。その場でペタ~となったりするのは、普通にはあまり見られない行動なので、少し気にはなってます。どの程度、老化が進んでいるのか、急に病気が進行しないかはわからないですし。
里菜は、好きなときにお外に出て、おいしいもをの食べていられれば十分幸せなのかも。(笑)
2012/11/18(Sun) 20:16 | URL  | NEKO #2sQQXnjA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。