一緒に暮らしているハムスターとの日々をつづっています
お迎えしました
2011年04月10日 (日) | 編集 |
なっちゃんがお空へ帰ってから2ヶ月ほど過ぎました。
心配なことはあるけど、いつまで経っても新しい子をお迎えできないのは寂しい‥と思っていたのですが、いいご縁に恵まれることができ、今日、新しい子をお迎えしました。

3月7日生まれのジャンガリアンノーマルの女の子で、えーきちさんちのおすみちゃんとぷくぷくさんちのタクちゃんとの間に生まれた子です。すぐに引き取りに行けなくて、1週間ほどぷるんの日常withもーふのSacchanさんが預かってくださっていて、今日、引き取りに行ってきました。

おやつ

その際、親元のえーきちさんから託されたおやつまでいただいてしまいました。ありがとうございました。

お迎えする前に、名前は「まな(真菜)ちゃん」と決めていました。
ジャンガリアンノーマルの女の子はかなり久しぶりにお迎えするのですが、以前に飼っていた子の"まいちゃん"と、なっちゃんから一つずつ取って命名しています。菜の花の時期に生まれて育ったこと、それと菜月から漢字をもらって、真菜としました。まっすぐすくすく育って欲しいという願いも込めています。

連れて帰ってきたときは、巣箱から出てこなかったですが、

くるくる

夜にあげるお野菜などを買いに行って帰ってきたら、起きていて、くるくるしていました。やっぱり、若いとくるくるの速度も速いです。(^^)
とってもかわいくて、起きてきている間、衣装ケースに張り付いてずっと見ていました。

ホリホリ

お砂場でホリホリも。
お迎えする前に預かっていただいていたときに使っていたトイレと同じ型なのですが、最近は、屋根の色が透明になったようです。姿はよく見えるのですが、昔の茶色のほうがハムちゃんは周りから見えなくて落ち着くような気はするのですが‥。

うまうま

お腹が減ってないかな‥と、ハムセレとえーきちさんからいただいた粟穂をえさ入れに入れておいたら、出てきたときに見つけてほっぺに詰め込んでいました。すでに33gもあって、しっかり育っているのか、意外とコロコロしています。なっちゃんをお迎えしたときが23gだったので、それより10gも大きいことになります。

環境

新しいおうちはこんな感じです。巣箱は、小雪のときにも使っていたアイスの空き箱を利用したものにしてみました。サイレントホイールはとりあえずドワーフ用を置きましたが、すぐに大きくなってゴールデン用が必要になるかもしれません。
お砂場の入り口には踏み台?のつもりで段ボールを切って置いてみました。ちょっと隠れるところにと思って段ボールを利用して作ってみた四角い筒で、正面にも穴を開けて左右以外からも中に入れるようにしています。気に入ってくれるかはわからないですが。
真菜がママといっしょにいたときのおふとんを一緒にいただいたので、早く新しい環境に慣れてもらうよう隅っこに置いておきました。

また毎日が楽しくなりそうです。(^^)
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット